申し込みの具体的な流れを知りたい方向けの情報をお届け

実際にキャッシングにはどうやって申し込むの?

キャッシングに必要なクレジットカード選びができたり、金利の計算ができたら実際に申し込みの流れになるでしょう。一口に申し込みといってもその方法は一つではありません。申し込みの方法について解説します。

 

実際にキャッシングにはどう申し込めばいいの?

急なお金の持ち出しが発生した際、キャッシングやカードローンといった金融商品は非常に役に立ちます。現在何千と言う金融商品が世の中に存在します。テレビを1時間つけていても、必ず消費者金融や銀行系のカードローンやキャッシングの宣伝を目にしますし、街中を歩けば大きな看板広告で金融系商品の紹介がされています。

 

「お金を借りる」という行為が現代の日本社会において非常にポピュラーな行為となっているわけです。では、実際にどうやってキャッシングに申し込みをすれば良いのでしょうか。

 

ここでは、大手消費者金融会社を例に挙げて紹介していきます。まずキャッシングやカードローンの申し込み方法は大きく分けて2パターンあります。

 

まずは、直接自動契約コーナーや店頭窓口に行き申し込みを行うこと。

 

JR駅の近くや地下鉄駅の近くなどには必ずアコムやプロミスといった大手消費者金融会社の専用コーナーがあります。こちらにいけば、直接申し込みを行うことができます。

 

個人情報を記入して、必要書類を提出、審査が可決すればカードを発行して借り入れを行うことができます。機械の操作が苦手でも、簡単に申し込みをすることができるレベルなので、お年をめした方にもオススメです。

 

もう一つの申し込み方法はインターネットからの申し込みです。

 

パソコンはもちろん、手持ちのスマートフォンやタブレット等を利用してインターネットからの申し込みを行うことができます。インターネットからの申し込みのメリットは、場所を選ばずに申し込みをすることができる…ということ。

 

さらに、受付は24時間年中無休で行っているので、時間も気にすることはありません。たとえ借り入れ先の営業時間外であっても、借り入れの申込受付は常に行っている状態。ですので、インターネットを利用できる環境があれば、場所も時間も気にせず申し込みを行います。

 

忙しい方でも、出先で携帯端末から申し込みを行えるので、ビジネスマンにも非常にお勧めです。出張先などで急にお金に困っても、先にインターネットで申し込みを行い、審査に可決した後最寄りの専用ATMでカードを発行してもらえば、すぐに借り入れを行うことができます。

 

ネット申込の場合は必要書類の提出も、非常に簡単です。

 

保険証や免許証、必要であれば収入証明書類…俺ら必要書類の写真をスマートフォンなどで取り、そのまま専用ホームページにアップロードすれば書類提出が済んでしまいます。スマートフォン1台あれば申し込みが終わってしまうので、携帯端末の操作に慣れている方はインターネットからの申し込みがオススメです。銀行系のカードローンの場合も同じように店頭や専用機で直接申し込みを行うか、インターネットからの申し込みをするかの2パターンとなります。

 

申込する際は、個人の状況に合わせて申し込みを行いましょう。